家、契約しちゃったよ!一条工務店i-smartだよ!!

一条工務店のi-smartで33坪の家が2019年7月に完成予定です。家記録と、これからどんな快適な暮らしになるかをブログに書いていきたいと思います。子どもの病気・アレルギーに関しての体験談等も載せています。

娘がADEM(急性散在性脳脊隨炎)になったこと④

(・ω・)/おはようございます!プチトマトです☆

 

本日は子供の日ですね♪

かといって、特にすることもなく、子供たちが大物の宿題を残してくださっているので(-_-メ)今日は一日宿題デーとなるでしょう。。。。

 

宿題が終われば気分転換に近所であるビンゴゲーム大会に連れて行ってあげようかな(*´ω`)

 

 

 

さて、前回の『娘がADEM(急性散在性脳脊髄炎)になったこと』からだいぶ時間が経ってしまいました💦

 

www.petit-isma7.com

  www.petit-isma7.com

 www.petit-isma7.com

 

病院で30分ほど経ってようやく呼ばれました。

(その待ち時間の間に主人には連絡済み)

先生の診察が始まり、今までの経過をすべてお話しました。

 

  ・歯医者で立たせたら崩れ落ちるようにへたり込んだこと

  ・利き手は右なのに左しか使わなくなった

  ・予防接種は最近していない。

  ・#8000に電話したら脱臼を疑われ、小児科に行って紹介状を書いてもらったが納得がいかず、近くの整形の病院へ行き、違う病気ちゃうか?と言われたこと。

  ・朝一、紹介状を書いてもらった先の病院に行ったら意識朦朧状態になり、お医者さんが一目見てここに来るべきではないとおっしゃったこと。

 

以上の事をお話したら「とりあえずすぐ入院しましょう。」と言われ、熱も高かったので小児病棟の熱部屋に入ることになりました。

 

入院の説明や実家への連絡、息子の幼稚園へ事情説明をしてこれから祖父母がお迎えに行く事、主人へ入院が決まった連絡ももちろん一番にしました。

 

娘は高熱が出ていたので頓服を飲ませてもらい、ベッドで眠っていました。

大部屋でしたが、幸い窓側で景色の映り変わりがよくわかる場所でした。

 

主人が仕事を早退して病院へ駆けつけてくれたので、急いで家に帰り娘や私の入院準備や、息子が実家から幼稚園に通うことになるので息子の着替えや幼稚園の準備物等々急いで準備して実家に預け、病院へ戻りました。

※私たちが入院した小児病棟は子供が小さいと親も一緒に入院してくださいというところでした。

 

病室へ戻ると娘が眠っている横で主人が涙を流していました。

1週間ほど前に家族で近くの公園へ行き、兄弟で仲良く楽しそうに滑り台を滑っている動画や娘の写真をみていてたんです。

『こんなに元気やったのに、なんで。。。。』

キャッキャ言いながら動き回っていた2歳の娘が、今なんでこんなことになっているのか。

 

その後、脳に異常がないかMRI検査をしました。

そして、夕方先生から個室に呼び出されました。

 

なぜベッドの所で言わないの?

個室に呼び出されたってことは大きな病気なの??

 

頭の中はそんなことでいっぱいで、説明を受ける前からすでに泣きそうでした。