家、契約しちゃったよ!一条工務店i-smartだよ!!

一条工務店のi-smartで33坪の家が2019年7月に完成予定です。家記録と、これからどんな快適な暮らしになるかをブログに書いていきたいと思います。子どもの病気・アレルギーに関しての体験談等も載せています。

姉からのアドバイス

(・ω・)/こんばんは!プチトマトです☆

 

魔のGWも終わり、やっと普通の生活に・・・と思っていましたが、なかなかそうはさせてくれない私の体。

体調絶不調!!!副鼻腔炎をGW前に拗らせ、薬を飲んでいたんですが飲み終わるとまた悪化( ;∀;)

ずっと鼻をかみまくり、咳が出まくり、吐き気と頭痛。

もう最悪ですw

病院へ行くと、GW明けにすぐ来てほしかったです!と軽く怒られました(*´ω`)エヘ♡

 

錠剤の数、約8個を一気に飲み干しながら頑張ります!←何を?!w

 

 

 

そんな中(?!)、姉夫婦が来てくれました(●´ω`●)

姉に「家どんな感じ?もうすぐ建つぐらい?」

 

私「いや!まだまだ!まだ基礎枠の状態やで?」

 

姉「え!?まだそんなもんなん?!?!」

 

私「うん、だって上棟が5月やもん」

 

姉「へぇ~!もうだいぶ出来とんやとおもとった。」

 

私「引き渡し自体も7月末やからまだ3カ月近く先やで。だからまだまだ!」

 

そこで姉から・・・

 ・現場にはしょっちゅう(毎日行けるなら毎日)顔を出すべし

 ・差し入れもどんどんしたほうが良いよ!

 ・大工さんと仲良くなるべし

 ・建築中の写真はバンバン撮りまくるべし

 ・なんならビデオ回すぐらいの勢いで!

 

と言われました。

 

 姉夫婦は約12年前に家を建てたのですが、当時住んでいたところから家を建てるところが近ければ、毎日でも通っていた!!というのです。

 

それは、もちろん手抜き防止や雑な工事にならないようにという事と、大工さんたちと仲良くなるためだと言っていました。

 

姉たちは行けるときはずっと行っていたようで、大工さんたちと仲良くなり、引き渡しが近くなった時に姉の主人が一部ズレがある!と言いました。

けど、工務店側は「こんなのずれではありません。許容範囲です」と。

けど、納得いかない姉の主人は、建ててくれていた大工さんに判断をゆだねました。

すると、一目見て大工さんは「すみません〇〇さん!!これズレてます。すぐ直します!」とすぐにこちらの味方をしてくれたようです。

 

ビデオを回すこと自体も何かあった時の証拠にもなるし、写真も撮りまくって「この人たちはこういうタイプの人たちなんやな」と思わせたらいい!と言っていました。

 

 

だって一生住む家をたっかいお金出して建てるんですもん。

遠慮することは何もないですもんね☆

 

そんな姉の家もやはり12年たつといろいろ壊れてきてるようで。。。電気系統が特に・・・

↑これは一条工務店の私の中の不安要素でもあります。10年後電気系統の修理代にいくらかかるのか・・・w

 

なので

 

お金は貯めときなよ!!!と釘を刺されて帰りましたw

 ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

ある意味それが一番の姉からのアドバイスだったかもしれませんw