家、契約しちゃったよ!一条工務店i-smartだよ!!

一条工務店のi-smartで33坪の家が2019年7月に完成予定です。家記録と、これからどんな快適な暮らしになるかをブログに書いていきたいと思います。子どもの病気・アレルギーに関しての体験談等も載せています。

一条工務店の対応にイライラ・・・

(・ω・)/こんばんは!プチトマトです☆

 

私たち、一条工務店でi-smartⅡを建築予定で、今地盤改良工事をしているか・・・していないか・・・の段階なんですが、今日の朝、営業担当さんから突然のお電話。

 

 

「あの、上棟日5月28日で予定していたんですが、5月29日に変更しても大丈夫でしょうか・・・」

 

私「え、なんでなんですか?」

 

営業さん「監督のほうから連絡がありまして、28だとちょっと都合が悪いみたいで・・・」

 

私「え、上棟日5月27日って打ち合わせの時言ってて5月28日って地鎮祭の日に言われたんですが、まだ延びるんですか?」

 

営業さん「大工さんの兼ね合いもありまして・・・」

 

私「はぁ・・・いいですけど・・・」

 

営業さん「申し訳ありません・・・」

 

と電話を切りました。

 

その旨を主人に伝えると、カレンダーをめくりました。すると・・・

 

「え、仏滅やん。」

 

え。。。。まじか。

 

そのあと主人が営業さんに電話をかけなおし、せめて仏滅だけは避けてくれ。と伝えました。

営業さんの返事は「監督の都合を聞いてまたご連絡いたします。」とのこと。

 

それを友人に話すと「はぁ?!ありえんやん!そんなん仏滅に上棟なんか絶対避けるべきところやろ!私が建てたとき担当さんもちろん大安の日を選んでくれたし、時期とか考えて上棟日決めてくれたで?!」と。

 

その友人は地元の工務店で一年ほど前に一戸建てを建てました。

なぜ地元工務店がそこまで考えて上棟日を決めてくれるのに一条工務店が仏滅の日を伝えてくるのか。私には意味が分かりませんでした。

 

そこは大きな会社だからこそ大事にしないといけないんじゃないかと思います。

 

 

監督のスケジュールも大事ですが、私達からすれば一生に一度の大きな買い物なんです。それをなぜわざわざ仏滅に?!と。

自分たちがもし同じことをされたら良い気分にはならないはずです。

 

f:id:petit-isma7:20190406201352p:plain

結局夕方になっても連絡がこないので主人からどうなっているのか連絡しました。

すると監督の返事待ちだとの事。

しかしそのあと5分も経たないうちに電話が。

 

 

 

上棟日5月28日でお願いします。

 

 

 

 

結局?!結局それなん?!もしうちらがそのまま仏滅って気づかんとおったらスルーしとったってこと?!

と悪い風に考えてしまいましたが、主人が

 

「まぁまぁ、結局仏滅は避けられたんやからよかったやん。」と。

 

それはそうなんやけど・・・なんだかモヤモヤがいっぱーーーーーーい!!!