家、契約しちゃったよ!一条工務店i-smartだよ!!

一条工務店のi-smartで33坪の家が2019年7月に完成予定です。家記録と、これからどんな快適な暮らしになるかをブログに書いていきたいと思います。子どもの病気・アレルギーに関しての体験談等も載せています。

最近気づいた大きな失敗(ノД`)・゜・。

(・ω・)/こんばんは!プチトマトです☆

 

我が家は7月末に一条工務店のi-smartに引っ越し予定ですが、この前、主人と家の立面図を見ていました。←今更感w

 

我が家はバルコニーが4.5畳あるため、4.5畳すべてを普通のバルコニーにしたらなんかもったいないなぁ・・・と思ったので、4.5畳のうち3畳をルーフガーデンに、残りの1.5畳をバルコニーにするように最終打ち合わせの日に急遽変更しました。

f:id:petit-isma7:20190118102715j:plain


 この間取り図を見ていただくとルーフガーデンとバルコニーがあるのがわかるかと思います。

 

 

で、主人が前々から「ルーフガーデンに穴が開いてないで」というのです。

 

私は「いやいや、開いとるやろ。開いてない家を見たことないし、言わんでも開けてくれとんちゃうん?」

 

 

   ↑

はい、これ間違いーーーーー!!!!!!!!

 

ちゃんと設計士さんに壁じゃなくて大きく穴をあけてほしいといわないと開けてくれません!!!( ;∀;)

 

f:id:petit-isma7:20190401223533j:plain

 

上の図面にあるようにルーフガーデンに窓的な穴があるだけで閉塞感も解放されるし、暗くもありません。南向きだからなおさら。

この窓的な穴を言わなくても設計士さんがしてくれると思い込んでいたんですねー。私。

 

 

これからルーフガーデンお考えの方にお伝えします。

 

窓的な穴、言わないとつきません!!!w

外から見るとただのハイドロテクトタイルの壁です。w

 

これは私の中で結構大きな後悔ですが、もうどうしようもないので諦めます( ;∀;)

言ってくれたらいいのにーーー(ノД`)・゜・。

 

 

これから設計士さんとの打ち合わせが控えている方、思ったこと、気になることは全部伝えてください!!

○○だろう・○○してくれるはNGです!