家、契約しちゃったよ!一条工務店i-smartだよ!!

一条工務店のi-smartで33坪の家が2019年7月に完成予定です。家記録と、これからどんな快適な暮らしになるかをブログに書いていきたいと思います。子どもの病気・アレルギーに関しての体験談等も載せています。

一条工務店の電気代と一般家庭オール電化の電気代

(・ω・)/こんにちは!プチトマトです☆

 

2月に我々引っ越しをして、7月下旬に家が引き渡しになるまで仮住まいなんですが、

オール電化の家に住んでいます。

今回電気代が届いたので確認すると、度肝抜かれました(+o+)

 

※ちなみに、オール電化で太陽光なし・床暖房なしです。

 

電気代・・・16,000円超!!!正確に言うと16,582円でした。

 

まぁ、旧宅では見たことない数字でしたwwww

なんせ旧宅はガス・電気・灯油のフルコースだったので、オール電化エコキュートの深夜の電気代が無い+エアコン暖房は使用しなかったので冬場で電気代の多い月でも8,000円行くか行かないかだったんです。

 

 

しかし、一条工務店で建てるi-smartでは、夏はさらぽか冬は床暖房といった素敵な床冷暖房がついています(*´ω`)ドウシマショ♡

ですから、電気代は旧宅のようにはいかないと思います。←旧宅よりは高くなるという意味です。

 

なんせ電気代最低の月は3,000円を切っていたので(*^^)v

 

 

ですが、太陽光パネル10.08kw搭載して、余剰買取でシミュレーションでは1万円は売電収入として入ってくるかな??という感じでした。

 

 

1hkwの単価が16円ほどなので、そこまでの売電収入は見込めないのが残念ですが(;´Д`)

 

他の一条工務店で建てた方のブログを拝見させていただいても、大体1月・2月がピークで15,000円前後の所が多いように感じます。

 

やっぱり、一条工務店の家は電気代が安く上がっているな!と感じます。

 

だって、全館床暖で部屋中あったかくて、お風呂もトイレもあったかくてこの電気代なんですもんね。凄すぎです!!!

 

我が家の場合はお風呂の給湯設備は灯油キッチンはガスという一条工務店で建てる方の中では珍しいタイプなので、電気代は給湯設備に使われない分お安くなると踏んでいます。

 

実際灯油代も冬場に石油ファンヒーターとお風呂で、結構使っても年間月平均2,500円ほどだったのが、給湯設備のみの使用になるので、さほど費用は掛からないと思います。

 

もし、一条工務店で家を検討される方で、オール電化にしようか悩まれている方がいらっしゃいましたら、ぜひ我が家を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

住んでいる地域によって電気代・灯油代・ガス代の使用量は変わるかとは思いますが、あくまで参考でwww

 

ちなみにガスはLPガスです☆